30代男性のビジネス時計の失敗しない選び方とは?

腕時計はステータスシンボルともいわれ、ビジネスマンにとっては必需品になります。できれば、プライベート用とは使い分けた方が、仕事での信頼度が増します。特に30代のビジネスマンは、仕事上でも責任がある立場になるので、時計選びにもこだわった方がよいでしょう。デキる男に見せたい30代男性がビジネス時計を選ぶ際に失敗しないポイントを説明します。

ビジネス時計の失敗しない選び方

スーツに合う時計を選ぶ

30代男性がビジネス時計を選ぶ時に大事にしたいのが、スーツに合うということです。個性的なデザインよりもビジネスシーンに合うものを選ぶようにしましょう。スーツに合う時計は、文字盤がアナログでベルトは革かメタルバンドになります。無難なのはメタルバンドを使ったもので、革を選ぶ時は普段着ているスーツのカラーに合わせて選ぶことも大切です。デジタル時計はカジュアルになるので、ビジネス時計としては向いていません。ビジネス時計は、私物のなかでも多くの人に見られる機会が多いものとなっています。30代という年齢にふさわしいものを選ぶようにしましょう。

手首のサイズに合うものを選ぶ

時計は、とりあえず時間がわかれば良いと考えていませんか?時計を選ぶ時は、ブランドやデザインにこだわってもサイズについては意外と無頓着だったりします。できるビジネスマンほど身だしなみに気を付けていて、時計も手首のサイズにピッタリと合うものを選んでいます。ビジネス時計は、ほぼ毎日腕に付けるものだからこそ自分に合うものを使う方が長く使えます。また、体形に合うものを使った方がバランスも良いので、ベルトの長さだけでなく文字盤の大きさにも注目をしましょう。時計選びを失敗したくない人は、ネットではなく専門店で購入するのもおすすめです。時計のプロがいるお店ではベルトのサイズ調整にも対応するので、自分のサイズに合うものを買うことができます。

使いやすさにこだわるならムーブメントにも注目

腕時計には、電池を入れて使うクォーツ時計の他に、オートクォーツ時計、自動巻き時計、手巻き時計と様々なムーブメントがあります。ビジネス時計選びで失敗を避けたいのであれば、ムーブメントにも注目をしましょう。ムーブメントの種類にこだわることで、より使いやすいビジネス時計を選ぶことができます。ただし、太陽の光を蓄電して使うソーラータイプは、室内だと充電されにくいので内勤が多いビジネスマンには向いていません。ビジネス用の時計を選ぶ時は、自分の仕事のスタイルに合わせて選びましょう。

30代男性がビジネス時計を選ぶ時は見た目も大切!

30代男性がビジネス時計を選ぶ時は、時計の見た目にこだわると成功します。ビジネス時計というのは人に見られる機会が多いので、デザインが安っぽく見えるものはNGです。だからといって、装飾品がついた高級腕時計を選ぶ必要もありません。ブランド品でなくても質が良いものを選ぶようにすれば、長く使うことができます。ビジネス時計は、年を重ねても使えるようにシンプルで上質なものを選ぶようにしましょう。

まとめて読みたい記事:

20代男性ビジネス時計選びの4ポイント!

男心をくすぐり身に着けたくなる時計ブランド:ベル&ロス

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です