40代男性がビジネス用の時計を選ぶ際のポイント

40s business watches

ビジネスマンにとって、腕時計は自らのステータスを引き立たせる大事なツールの一つです。特に、重要な役職に就く機会も増えてくる40代のメンズにとっては、他人から見られても恥ずかしくない時計を選ぶべきでしょう。

そこで以下では、腕時計を選ぶ際に注意しておきたいポイントを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

40代男性のビジネス時計の失敗しない選び方

ブランドにこだわろう

Grand seiko
出典:グランドセイコー公式サイト

まず第一のポイントは、身につける腕時計のブランドにこだわるべきであるという点です。ここで誤解してはならないのは、海外ブランドやハイブランドでなければならないというわけではないということです。

国内ブランドであってもビジネスシーンにふさわしい時計を作っているメーカーは数多くありますし、リーズナブルな時計の中にも値段を感じさせない優れたデザインのものは少なくありません。

その一方で、ブランドによっては、いかにもカジュアル向けのものや、誰も名前を聞いたことがないようなブランドがあるのも事実です。ビジネスシーンで使う以上は、それなりに知名度があるとともに、TPOに合ったスマートなデザイン性を有するブランドを選択すべきでしょう。

サイズにこだわろう

40代ビジネス腕時計

第二のポイントは、時計のサイズです。20代の頃であれば、自分の体型と時計のサイズが合っていなくても、笑って済まされるかもしれませんが、40代になっても同じであればセルフマネジメントができない人間であるというレッテルを貼られることにもなりかねません。

標準的な体型の男性であれば、文字盤が38から40ミリ程度の腕時計を選んでおけばアンバランスには見えないはずですので、もし愛用している時計がその範囲に収まらないようであれば、買い替えを検討してみた方が良いかもしれません。

ベルトにこだわろう

腕時計ベルト

第三のポイントは、ベルトです。腕時計というと文字盤の方を意識してしまいがちですが、ベルトも見栄えを左右する重要なポイントですので、無視すべきではありません。メタリックなベルトはカジュアルなイメージを与えやすいため、ビジネス専用で使用するのであれば、できればベルトは革製のものをチョイスしておいた方が良いでしょう。

また、ベルトの長さが合っていないのは不格好ですので、ベルトを選ぶ際は材質だけでなく長さにも気を配るようにすべきです。

腕時計を使ってできる男を演出しよう

ビジネス腕時計

以上で紹介したようなポイントを踏まえて腕時計を選べば、自分をしっかりとマネジメントできる優秀なビジネスマンであるということを周りの人間に印象付けることができるでしょう。

特に、ビジネスにおいては第一印象が大切ですので、初対面で悪いイメージを持たれないためにも、きちんとした時計を選んでできる男を演出することが重要なのです。

まとめて読みたい記事:

30代男性のビジネス時計の失敗しない選び方とは?

20代男性ビジネス時計選びの4ポイント!

────────────────
会員2万人超の腕時計レンタルサービスKARITOKE
────────────────

人気のブランド腕時計を月額制でレンタルする日本最大のサービスです。

KARITOKEの主な特徴は以下です。
・有楽町マルイ、なんばマルイにリアル店舗があり、試着可能です。
・約44種類のブランド、400種類以上の腕時計をそろえています。
 気分に合わせて色々な腕時計を試すことができます。
・軽微なキズは当社負担のため、ご安心してご利用いただけます。

────────────────
▼詳細はこちら
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3HC3M9+1OQ8HE+4H3G+5YZ77
────────────────

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です